炭酸ガスの減りが早いです。
炭酸ガスカートリッジの減りが早い原因といたしまして下記のような理由が考えられます。
※炭酸ガスカートリッジ1本でビール1.5本分を目安にご利用ください。

備品の接続、取り付け不備の可能性が考えられます。
・炭酸ガスカートリッジを入れたホルダーが回らなくなるまで、(銀色の金属のネジ部が見えなくなるまで)締め付けをお願いします。

・ビアラインキャップ・チューブはキャップをしっかり締めてからご使用ください。
>ビアラインキャップ・チューブの設置方法を確認する

・炭酸ガス供給コネクタは斜めからではなく、垂直に押し付けながら取り付けてください。
>炭酸ガス供給コネクタの正しい設置図を確認する

なお、炭酸ガスカートリッジには高圧な炭酸ガスが充填されております。
炭酸ガスが残った状態で炭酸ガスホルダーを緩めたり、取り外したりした場合には、急な炭酸ガスの噴出や稀にホルダー・炭酸ガスカートリッジが高速で飛び出し、人体への重大な傷害や器物破損に繋がる恐れがございます。
また、ガスユニットに取り付ける炭酸ガスカートリッジは、お手元のホルダーの色に応じて2種類あります。それぞれの炭酸ガスカートリッジに対応するホルダーの色が異なるため、 ご使用前に必ず、お手元のホルダーの色と、使用する炭酸ガスカートリッジの組み合わせのご確認が必要となります。
指定の組み合わせパターンと異なる、ホルダーまたは炭酸ガスカートリッジがお手元にある場合、絶対にガスユニットへの取り付けを行わず、ページ下部の「キリンホームタップお客様センター」までご連絡ください。
下記リンク内に記載の取り扱い方法を必ずお守りいただき、ガスユニット及び炭酸ガスカートリッジの取り付け・取り外しをお願いいたします。


↓【必ずお読みください】↓
炭酸ガスカートリッジのお取り扱いについて(動画あり)

【炭酸ガスカートリッジのお取り扱い方法に関する
以下の動画もご確認ください。】


ビールサーバーの上蓋開閉による原因が考えられます。
・ビール(ボトル)や炭酸ガスカートリッジの交換以外で上蓋の開閉をしていませんか?
上蓋を閉じた後、しっかり閉じていることを確認し、 ビール(ボトル)や備品の交換以外で開閉をしないようにしてください。

ビアラインキャップの不良や経年劣化等の可能性がございます。
・ご使用のビアラインキャップの爪の根元(炭酸ガス供給コネクタ接続部)が 、白く濁った様に変色している場合は、交換の必要がございます。お手数ですが、お客様センターまでお問い合わせください。

ご質問の内容は解決しましたか?

ご協力ありがとうございました。

キリン ホームタップお客様センター

ビアラインキャップ・
チューブの設置方法

ペットボトルとの装着の際には、ビアラインキャップとペットボトル口とをしっかり締めてご使用ください。
※緩い状態のままご使用いただくとガス漏れの原因となる可能性があります。

炭酸ガス供給コネクタの
正しい設置図

炭酸ガス供給コネクタをビアラインキャップの天面に押し込む際は、
ビアラインキャップの天面に垂直に押し込み、図①のように回転させてください。