ビールがポタポタ垂れます。
ビールサーバーの注ぎ口からビールが垂れる場合は、
ビアラインキャップ・チューブおよびビアラインストローの設置方法につきまして下記の点をご確認ください。
-------------------------------------------------
・ビアラインストローは尖った方を下にしていますか?
・ビアラインストローはPETビアボトルの奥まで差し込まれていますか?
・ビアラインキャップはしっかり閉まっていますか?
・ビアラインチューブは溝に沿ってはめ込まれていますか?
・ビアラインチューブを引っ張ったり、浮かせて設置をしていませんか?
・チューブ固定部に汚れがありませんか?
-------------------------------------------------

※ビアラインキャップ・チューブが固定部の溝にはまっていない場合、
 もしくは、固定部を開けたときにビアラインキャップチューブが浮いた状態の場合、
 チューブが冷えて収縮する事で液漏れが起こる事がございます。
>ビアラインキャップチューブの正しい設置方法を確認する
※チューブ固定部は取り外し可能です。ぬるま湯で洗浄することで改善する場合がございます。

ご質問の内容は解決しましたか?

ご協力ありがとうございました。

キリン ホームタップお客様センター

ビアラインチューブの正しい設置方法

ビアラインチューブを注ぎ口に挿した後、チューブをチューブ固定部の溝に沿わせて設置してください。
チューブが浮いた状態(下記図①)や折れている状態(下記図②)は、液だれや泡が多い原因となります。