ビールがうまく冷えません。サーバーの電源が入りません。
ビールがうまく冷えないという方は、以下の「ビールを上手に冷やすための5つのポイント」をご参考ください。

ビールを上手に冷やすための
ポイント

01 事前にビールを十分に冷やす 02 壁から離しておく 03 暖かい場所に置かない 04 通気口のホコリを除く 05 (それでも冷えない場合は)再起動する

ビールを上手に冷やすための
5つのポイント

  1. ビールは冷蔵庫で十分に冷やしてからサーバーにセットしてください
  2. サーバー背面と壁が近い場合はできる限り壁から離してご使用ください
  3. 熱の影響を受けない涼しい場所に設置してご使用ください
  4. 背面パネルの通風口がホコリで詰まっていたら、できる限り掃除機等で取り除いてください
  5. 背面のファンモーターが動いていて冷えていない場合は、一度電源スイッチを切り1~2時間後に再度電源を入れてください
なお、サーバーの電源に関しては、直射日光にあたるところに置いていたり、室温が高い環境に置いている、 または、長時間の使用で回路の温度が上がることなどにより室内温度やサーバー内の温度が一定以上に上昇すると、サーモスタット機能が働き、 サーバーの電気回路が一旦遮断されることがあります。通常、電源を切り1~2時間程度放置してサーバー内部の温度を下げた後、 電源コンセントを挿し直していただきますと、使用できるようになります。
以上の操作を行っても電源が入らない場合は、キリン ホームタップお客様センター(フリーダイヤル 0120-59-5919)までお問い合わせください。

ご質問の内容は解決しましたか?

ご協力ありがとうございました。

キリン ホームタップお客様センター