登録は無料! プレ会員登録はこちら

福澤 朗さんが語るキリン ホームタップが変えたビアライフビールを大切に飲むことを知りました!

お酒を愛することで知られる福澤朗さんは、ビールはキリン一筋という。
そんな福澤さんに、宅飲みの新定番となりつつあるキリン ホームタップを自宅で体験していただき、
ビールサーバーの使用感、工場つくりたてのおいしさが自宅に届くサービスについてたっぷり語っていただいた。

写真 : 志田裕也  取材 : 編集部

福澤朗さんが熱烈なキリンビールファンになったのは、2年前に同社の横浜工場にて一番搾り麦汁を飲んだ時からだという。

「卓球も私のライフワークでして、現在年に数回、実業団卓球部の名門中の名門である協和キリン卓球部と一緒に練習をさせていただいています。そのご縁もあり生麦にあるキリンの横浜工場に伺ったのですが、そこで一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べをさせていただき、その違いに衝撃を受けました。
一番搾り麦汁の滋味深い甘さ、芳醇な麦の香り、そして豊かな風味──。
『一番搾り』という言葉にあんなに強い、そして深い意味があることを知りました。
あの体験は、私にとってまさに“生麦事件”でした。以来、自宅で飲むビールは一番搾りなんです」

外で飲む時もキリンシティやスプリングバレーブルワリーにて、同社がラインナップするビールの飲み比べをすることも少なくないという。そんな福澤さんに、今回キリンのホームタップをご自宅で使っていただいた。

「絹のような質感とチャーミングなフォルムにときめきました。プロレスではギブアップのことを『タップ』というのですが、箱から出した瞬間に、私もこのホームタップに完全にノックアウトされました。
リビングやダイニングのオブジェとして置いておきたくなります」

少年時代にはプラモデルに熱中していたという福澤さんは、ビールサーバーの組み立て工程さえも愉しく簡単で
したと振り返る。

「同梱されている説明書にプロセスを追った組み立て方が丁寧に描かれているので、あっという間にセットアップできました。スゴロクを一気にあがったような、ちょっとした達成感がありました」

なんともおいしそうにホームタップで仕上げた一番搾りプレミアムを飲む福澤さん。サーバーの性能はもちろんだが、酸素の透過を防ぐ独自コーディングを施したペットボトルで配送されるなど、工場つくりたてのおいしさが自宅に届けられることに感動

「自分で組み立てることもあり、洗浄時のツボもしっかり理解できたため、日々のメンテナンスもまったく苦になりません」と使い勝手のよさにも福澤さんは太鼓判を押す

「自分で組み立てることもあり、洗浄時のツボもしっかり理解できたため、日々のメンテナンスもまったく苦になりません」と使い勝手のよさにも福澤さんは太鼓判を押す

ホームタップが刷新した福澤さんのビアライフ

週末に、利き酒師の資格を持つ奥さまとグラスを傾ける時も、このホームタップから注いだビールによって、
過ごし方が大きく変わった。

「一番搾りプレミアムを飲んだのですが、ホームタップのビールサーバーで注ぐと全くの別物ですね。
まず、その繊細さに驚きました。どちらかというと、私自身はビアガーデンでジョッキをグビグビ飲むタイプなのですが、このホームタップから注いだ一番搾りプレミアムでは、それはご法度だな、と痛感しました。というか、自然とビールの香りをかぎにいったり、グラスに注がれたビールと対峙している自分にふと気づくんですよ。
とくに、このムースのような泡は秀逸ですね。自分ではこれまで人様よりも丁寧に注いでいるつもりでしたが、ホームタップでつくった泡は、美しさ、触感、香り──、どれをとってもその比ではないですね。
テレビで仕事している人間がいうのもなんですが、テレビを見ながら飲んじゃいけないな、と心底思いました。ただ、“クシュ、クシュクシュッー”という、ボトルが空になった音を聞いた時の寂寥感は、たまらないですが……。
でも、それはそれで、次のお酒に切り替えるいいタイミングになるともいえるのですが(笑)」

そして実際にホームタップを自宅で体験し、福澤さんは男の趣味を再考したという。

「男の趣味には『操る』というキーワードがあると思うんです。自分自身で触って、思いのままにモノを動かす。
車やカメラ、オーディオなど、みな操ることに喜びを感じます。
ホームタップもまた、ノズルからサラサラと流れ出るビールをグラスで受け止め、泡を自分の好みで盛る。
ビール造りの最後の工程を、自分で仕上げる──、なんだかビール職人になったような気分にさせてくれます。特にノズルから流れ出るスピード感が絶妙で、グラスがビールで満たされていく様子をじっくり観察できるのがいいんです。
勢いがよすぎると、それも一瞬で終わってしまいますからね。自分で仕上げた上質な一杯をじっくりと味わう。
そうした飲み方が広がった暁には、日本のビール文化ももうひとつ上のステージにあがるのかもしれませんね」

ホームタップが、数多ある福澤さんの趣味のひとつに加わりそうだ。

「ビールの、最後の仕上げを自分でするという、達成感、満足感が嬉しい」と福澤さんはタッピングの愉しさを語る

「セットするビールによって、(ビールサーバーを指して)この子におめかしをさせるというか、この子がビールによって変身するような印象を受けるのもこのホームタップの面白さですね。すべてのTPOに合わせられるような一番搾りプレミアム、スプリングバレーブルワリーのon the cloudはサンドイッチやピザなどちょっとライトな食事と愉しみたいですね」

※販売時期やラインナップは予告なく変更する場合がございます。
※ホームタップにおける期間限定ビールです。一部店舗、通販でもお取り扱いのある商品です。
※期間限定ビールには、加熱処理をしている生ビールではない商品も含まれます。

ご利用料金

ビールサーバーレンタル、ご契約後ご自宅へお届けします。
毎月2回のビールのお届け送料、ビールサーバー備品は基本料金に含まれます。
ビールサーバー備品はご注文量に応じてお届けします。

  • ※1 毎月2回のビールのお届け送料、ビールサーバー備品は基本料金に含まれます。
    ビールサーバー備品はご注文量に応じてお届けします。

    ※2 1L1,265円(税込)よりビアグラス330㎖3杯分として換算。

  • ※1 毎月2回のビールのお届け送料、ビールサーバー備品は基本料金に含まれます。
    ビールサーバー備品はご注文量に応じてお届けします。

    ※2 1L1,155円(税込)よりビアグラス330㎖3杯分として換算。

1セットあたり税込220円お得!

月8本以上ご注文の方は
月4セット(8L)コースがお得です!

月2セット(4L)コース
ビール代金(一番搾りプレミアムの場合) 
1セット 税込2,530円
月4セット(8L)コース
ビール代金(一番搾りプレミアムの場合) 
1セット 税込2,310円

1年間月4セットご購入頂いた場合、
月4セットコースの方が税込10,560円お得!

※入会後、一度もスキップ(注文キャンセル)をしなかった場合