• 2023年11月-2024年3月
  • 期間限定

Guest Tap 東京ホワイト (トウキョウホワイト)

フルーティな⾹りとドライでシャープな飲み⼝のセゾン。
「Far Yeast Brewing 東京ホワイト」

Alc度数 5%
内容量 1,000ml
原材料名 ⼤⻨⻨芽(外国製造)、⼩⻨⻨芽、ホップ、⼩⻨、
糖類

※1 ⼭梨県で製造しています。

※原料に⼩⻨を含みます。

※原料由来の成分が沈殿したり、⾊調が変化することがありますが、品質には問題ありません。

※数量限定商品となりますので、無くなり次第、終売とさせていただきます。

皆様に東京ホワイトをおいしく飲んでいただくために | 冷蔵保存/早めの飲用を必ずお守りください。 | 東京ホワイトは「容器内二次発酵」という製法※を採用しております。製法特有の味覚をお愉しみいただくため、受け取った後はすぐに冷蔵庫で保管し、賞味期限に関わらずお早めにお飲みください。※原料由来の成分が沈殿したり、色調が変化することがありますが、品質には問題ありません。
商品に関するご連絡 | 本製品はFar Yeast Brewingの自社工場「源流醸造所」(山梨県小菅村)で製造しています。11名の醸造スタッフが、1本1本丹精込めて造っているビールです。そのため、1回の製造でご用意できるのは約2,000セットでございます。ご用意できる数に限りがあり申し訳ございませんが、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

1本1本、丁寧に造ったビール

東京ホワイトはFar Yeast Brewingの⼯場にて製造されております。醸造スタッフが1本1本に思いを込めて、丁寧に⼿間暇かけて出来上がったビールです。
⽇本ではめずらしい容器内⼆次発酵製法※を取り⼊れている点が特⻑です。よりおいしくお愉しみいただける製法を採⽤しています。
ラベルにもこだわっている東京ホワイトの世界観を、味覚とともに愉しんでいただけたら幸いです。※原料由来の成分が沈殿したり、⾊調が変化することがありますが、品質には問題ありません。

1本1本、丁寧に造ったビール

アロマホップによる豊かで上質な⾹りが、
洗練された「東京」をイメージ

ドライでシャープな飲み⼝が特長のセゾン。
苦味は少なく、フルーティなエステル⾹と爽やかなホップの⾹りが愉しめます。
ハイスピードで進み続ける街「東京 Tokyo」のライブ感を味わいで表現することにこだわり、熱処理を加えず仕上げました。華やかでドライ、⽇々の⾷事に合わせやすいバランスのよさは、ビールファンはもちろん、クラフトビール初⼼者の⽅にもおすすめです。

(国内外)受賞歴⼀覧

  • Japan Brewers Cup 2019 2位(⼩⻨系部⾨)
  • GREAT INTERNATIONAL BEER, CIDER,
    MEAD & SAKE COMPETITION 2019 銀賞
  • Asia Beer Championship 2020 ⾦賞
  • Asia Beer Championship 2021 Chairman’s
    Selection ⼊賞(SAISON部⾨)
  • 2022 World Beer Cup Awards 銅賞
    (Specialty Saison部⾨)

※賞の名称などの詳細はこちら

アロマホップによる豊かで上質な⾹りが、洗練された「東京」をイメージ

豊かな⾃然と多摩源流の
綺麗な⽔が⽣んだビール

伝統的なマイクロブルワリーが多く存在する北ヨーロッパの気候に似ている⼭梨県⼩菅村に、Far Yeast Brewingの源流醸造所はあります。
ビールの発酵に最適な温度の環境で、東京都の⽔源のひとつでもある多摩川の源流⽔を使⽤して、⽇本発の個性的で多様なスタイルのビール造りに取り組んでいます。

豊かな⾃然と多摩源流の綺麗な⽔が⽣んだビール

REVIEW

みなさまの声をお聞きしました!

⽩ビールならではのまろやかな味で泡⽴ちも良く、泡が好きな⼈にもおすすめです。

ホップをふんだんに使った⾹りが⿐に抜ける感じが魅⼒です。とにかく私が世界で⼀番美味しいと思うビールはこれです!

とてもフルーティ、とても爽やか。ホワイト・ビールが好きな⼈はきっと好きになる、とてもステキなビールでした!

※Far Yeast BrewingのWEBサイトにて寄せられた
お客様の嬉しい声を抜粋して掲載しています。

東京ホワイト

WITH DISHES

こんなお料理にぴったり!

豊かで上質な⾹りが
香味野菜や魚介と好相性

鰹と玉ねぎ、セロリのサラダ、海老のベトナム風蒸し春巻き
東京ホワイト

FOR THE SCENE

こんなシーンにおすすめ!

お仕事終わりや休日のお昼など、
気分を切り替えたいときに

気分転換に、休日のお昼に