SPRING VALLEY JAZZBERRY商品画像

SPRING VALLEY JAZZBERRY

  • 2021年10月-2022年1月
  • 期間限定

Guest Tap SPRING VALLEY JAZZBERRY
(スプリングバレー ジャズベリー)

アルコール分:5% / 内容量:1,000ml
原材料名:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、
ホップ、ラズベリー
※⽇本の酒税区分では発泡酒(⻨芽使⽤率50%以上)
※数量限定商品となりますので、無くなり次第、終売とさせていただきます。

ラズベリーを加えてワイン酵母で醸造。華やかなフルーツビールタイプ。
「SPRING VALLEY JAZZBERRY」

SPRING VALLEY グラス画像

ラズベリーを加えて
ワイン酵母で醸造。
華やかなフルーツビールタイプ。
「SPRING VALLEY JAZZBERRY」

SPRING VALLEY JAZZBERRY [フルーツビールタイプ]Alc.5

個性を発揮しながら調和した
料理にも合う本格派の味わい

ラズベリーの心地よい酸味と爽やかな飲み口、華やかなルビー色が特長の本格派フルーツビールタイプです。麦芽とホップに、ラズベリー果汁を加えてワイン酵母で醸造。カクテルやジュースのようなフルーツビールではなく、料理にも合わせることができる本格派の味わいを目指し、さまざまな原料と酵母を組み合わせて完成しました。その味わいは、色々な楽器が個性を発揮しながら調和する、まるでJAZZのようなおいしさ。即興による変化を加え、遊び心を持って新しいものを生み出す工程を「JAZZBERRY」の名に込めました。

個性を発揮しながら調和した料理にも合う本格派の味わい

原料と製法にこだわり
度重なる試行錯誤を経て完成

目指したのはフルーツビールではなく、ビール好きが納得できる本格派の味わいです。そのために、「ラズベリー果汁」をビールの風味といかに調和させるかが重要です。試行錯誤の中でたどり着いたのは、麦芽が発酵したタイミングでラズベリー果汁を添加することでした。さらに「ギャラクシー」という品種のホップと組み合わせることで、パッションフルーツのような爽やかな香りも愉しむことができます。そして、「ワイン酵母」を用いることで、フルーティーさとともに複雑さ、また飲みたくなるといったような嗜好性を生み出すことにも成功しました。

原料と製法にこだわり度重なる試行錯誤を経て完成
※実際にはキリンビールの⼯場で製造しています

個性と飲みやすさを両立させた
SPRING VALLEYのビール

⽇本のビール産業の礎を築いた横浜の醸造所「SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレー・ブルワリー)」。⽂明開化の中、おいしいビールづくりを⽬指し、⽇本で最初に商業的成功を収めた醸造所です。のちのキリンビールとなるジャパン・ブルワリー・カンパニーは、跡地に設⽴され、その後⽇本のビール⽂化を花開かせていきました。スプリングバレーブランドは、当時のクラフトマンシップや、おいしさへのこだわり、情熱に敬意をこめ、その志を引き継いで新たなビール⽂化を創っていくことを掲げて誕⽣しました。おいしいビールのために、できることは全部やる。「ビールって、こんなにおいしいものなんだ。」感動のビール体験をお届します。

個性と飲みやすさを両立させたSPRING VALLEYのビール
東京⼤学史料編纂所古写真研究プロジェクト 提供

REVIEW

みなさまの声をお聞きしました!

飲んでみると果実感があり、ベリーの酸っぱさが程よい口当たりです。(男性 / 50代)

ラズベリーのさっぱりした味わいが赤身のお肉に合い、とても美味しいです。(女性 / 40代)

飲んだ時の香りとのどごしが最高です。(男性 / 60代)

SPRING VALLEY JAZZBERRY

WITH DISHES

こんなお料理にぴったり!

ドレッシング感覚でサラダと一緒に、
ベリーソースのように赤身肉にも
ローストビーフ、グリーンサラダ、まぐろのカルパッチョ
SPRING VALLEY JAZZBERRY

FOR THE SCENE

こんなシーンにおすすめ!

食事中はもちろん、
食後のデザートにもぴったり
おもてなしに、リラックスタイムに