よろこびがつなぐ世界へ KIRIN

KIRIN New Beer Experience Home Tap

プレ会員登録(無料)

家庭用ビールサーバーで注ぐ、
ビールのおいしさ。
その感動を手軽に愉しませてくれるのが、
キリンビールの会員制 生ビールサービス
「キリン ホームタップ」だ。
新たなビール体験の提供が、
消費者に、そしてビール市場に
もたらす価値とは何か。
日経BP総研の品田英雄が、
自らの体験を踏まえて分析する。

※現在ご好評につき、本契約のご案内まで約3ヵ月のお時間をいただいております。予めご了承ください。
本契約のご案内は、プレ会員登録いただいた方へ順次メール等を通じてご連絡させていただきます。
まずはプレ会員登録をお願いいたします。

本格的な生ビール体験を軸に
新しいライフスタイルを提案

昨今の働き方やライフスタイルの変化により、プライベートな時間の過ごし方にこだわる人が増えてきました。とくに近年増加傾向にある夫婦2人世帯において、オフを充実させたいという希求は高まっているようです。

そうしたニーズをいち早く捉え、大きなヒットを生んだのが、キリンビールの会員制 生ビールサービス「キリン ホームタップ」です。

これは、ビールサーバーのレンタルと、毎月届く生ビールをセットにした、キリンビール史上初のサブスクリプションサービス。専用ビールサーバーから注いで飲む本格的な生ビールのおいしさ、その体験の新しさは瞬く間に注目され、2017年の販売以来予約が殺到していることでも知られています。

日経BP総研 上席研究員
品田 英雄
1957年東京生まれ。80年学習院大学卒業後、ラジオ放送局を経て、87年日経BP入社。97年「日経エンタテインメント!」創刊編集長に就任し、ヒット雑誌に育てる。2015年より現職。デジタルハリウッド大学客員教授。流行や消費者動向をウォッチし、独自の分析を加えた最新のトレンド情報をテレビやラジオ、Web、雑誌、セミナー等で発信。日経MJ「ヒットの現象学」連載中。著書に『ヒットを読む』(日経文庫)。

噂やクチコミの大きさもさることながら、実際にサービスを利用している人たちのおいしさ満足度が97.7%*と非常に高い点も見逃せません。その理由はやはり、おいしい生ビールを自分で注いで飲む、というユニークな体験の提供にあるのでしょう。毎月継続的においしいビールが届けられる仕組みも、忙しい共働き世帯には響いたようです。

お気に入りの映画や番組を観ながら、夫婦で乾杯する週末。腕によりをかけた料理をさらにおいしく愉しめる、注ぎたての本格生ビール。こうしたいつもの日常をちょっと嬉しくしてくれるシーンをいくつも重ねていくことで、毎日はより豊かなものになっていく。たんにおいしい生ビールを届けるだけでなく、ライフスタイルそのものに働きかけていくところに、「キリン ホームタップ」というサービスの独自性や斬新さを感じます。

*2019年2月 会員アンケート調べ

※現在ご好評につき、本契約のご案内まで約3ヵ月のお時間をいただいております。予めご了承ください。
本契約のご案内は、プレ会員登録いただいた方へ順次メール等を通じてご連絡させていただきます。
まずはプレ会員登録をお願いいたします。

顧客と向き合うサービスで
ビールの新たな価値を醸成

「キリン ホームタップ」のおいしさを支えている専用ビールサーバー。誰でも扱いやすく、シルキーでクリーミーな泡を生み出すべく設計にも徹底的にこだわっている。

「キリン ホームタップ」を語るにあたって絶対に外せないのが、徹底して「お客様視点のものづくり」にこだわるキリンビールの開発姿勢です。

消費者がどんなビールを求めているのか、どんな瞬間においしいと感じるのか。それを突き詰めていった結果、「自分で注ぐ本格生ビール」というUSP(Unique Selling Proposition)が生まれた。いわば消費者と寄り添い、その関係を深めるためのツールとして、「キリン ホームタップ」を仕掛けたのでしょう。そこには、お客様と密接につながることで、ビールの新しい価値をつくっていこうという企業の情熱が感じられます。

顧客と真摯に向き合う姿勢は、約1年間の新規会員募集を休止してビールサーバーの改良を行った点にも現れています。そのきっかけは、利用者からの「炭酸ガスが抜けてうまく注げない」という声にあったそうです。調べてみると、ビールを注ぐノズルのキャップがきちんと閉められていないことが原因でした。つまり正しく使えば何の問題もなかったのですが、キリンビールはこれをあえて欠陥と捉え、コストを顧みず改良に踏み切ったのです。

実際に利用者のもとを訪れて改善ポイントを探ることができたというのも、顧客との密接な関係を築けたからこそですね。結果、小さな不満をも拾い上げる決断や行動が再評価され、「キリン ホームタップ」の価値をますます高めることとつながりました。これは、企業と顧客が共にいいものをつくり上げていくという新しい共創のあり方の、まさに好事例といえるでしょう。

自分で注ぎ、大切な人と愉しむ
一連の体験すべてに感動がある

「キリン ホームタップ」は、キリンビールの社員なら誰もが知っている、「工場のつくりたて生ビールのおいしさをお客様とも共有したい」という想いから生まれたそうです。私も何度か工場見学に行っていますが、あのおいしさが自宅に届くというのは本当に驚くべきことです。

でも、実際に「キリン ホームタップ」を使ってみてわかったのは、自分でサーバーをセットして生ビールを注ぐところから飲む瞬間までの一連の作業すべてに感動があるという、さらなる驚きでした。

とくにクリーミーな泡を自分で注げるのは衝撃的で、泡だけで何杯も味わいたくなるほどです。最初は夫婦ふたりで愉しんでいたこの感動をみんなにも伝えたくなり、いつか「キリン ホームタップ」を囲んだホームパーティーを開催してみたいとも考えています。

こんなふうに、ビールには飲んでおいしいだけでなく、人をつなげていく力もある。それを再認識させてくれた「キリン ホームタップ」は、ひとつの商品・サービスの枠を超え、マスプロダクツを含めたビール市場、ひいてはビール文化そのものをより活性化していく牽引役になると確信しています。

ご利用料金

ビールサーバーレンタル、ご契約後ご自宅へお届けします。
毎月2回のビールのお届け送料、ビールサーバー備品は基本料金に含まれます。
ビールサーバー備品はご注文量に応じてお届けします。

1セットあたり200円お得!

月8本以上ご注文の方は
月4セット(8本)コースがお得です!

月2セット(4本)コース
ビール代金(一番搾りプレミアムの場合) 
1セット 2,300円
月4セット(8本)コース
ビール代金(一番搾りプレミアムの場合) 
1セット 2,100円

1年間月4セットご購入頂いた場合、
月4セットコースの方が9,600円お得!

※入会後、一度もスキップ(注文キャンセル)をしなかった場合

ビールサーバーのある暮らしをはじめませんか。毎月2回のお届け。いつでも自由に、特別なビールを。月額7,500円(税抜)~
  • ※現在ご好評につき、本契約のご案内まで約3ヵ月のお時間をいただいております。予めご了承ください。
    本契約のご案内は、プレ会員登録いただいた方へ順次メール等を通じてご連絡させていただきます。
    まずはプレ会員登録をお願いいたします。

メディア掲載TOPへ戻る